イベント&オープン

中古住宅に耐震基準の診断ご相談を


  • 中古住宅に耐震基準の診断ご相談

→ご相談はあんしんエステート鹿児島まで。

あんしんエステート鹿児島は中古住宅の耐震診断と瑕疵保険のご相談をお受けします。

耐震診断と瑕疵保険事前検査無料です(注記)。

(注記)

※(一社)木造住宅耐震普及協会による耐震診断が、あんしんエステート鹿児島仲介物件は無料。

※「耐震基準適合証明書」の発行につきましては、(一社)木造住宅耐震普及協会による耐震診断が必要となります。

※「耐震基準適合証明書」発行には当協会規定の費用が発生いたします。

 

image取り組み.jpg

 

  • ご利用できる住宅

・木造住宅

・軽量鉄骨造住宅

・マンションなど

  • 耐震基準適合証明書の取得には

・耐震診断で上部構造の評点が1.0以上。

・耐震診断で上部構造の評点が1.0未満の場合、補強計画を立て耐震補強工事をして評点1.0に。

・建築確認の日付が昭和56年6月1日以降のマンション。

  • 耐震基準適合証明発行と耐震診断成果品(例)

耐震基準適合証明書発行を依頼されますと下記のような成果品とあわせてお渡しします。

成果品.jpg

 

  • ご相談は

電話でのお問い合わせ(一般の方)/受付9時30分~17時30分、水曜・祝日定休

  telephone099・255・2123

フォームでのお問い合わせ(一般の方)

以下のボタンよりフォームへ移動し、必要事項をご入力の上、送信ください。

お問い合わせフォーム

  • ホームインスペクション(住宅診断)

ホームインスペクションとは住宅診断の意味で専門的な住宅点検調査のことをいいます。

住宅点検調査を建築士や建築管理技士など専門家または検査会社が行い報告書を作成ご説明します。場所や規模によってかかる人数や費用は異なります。住まいの状況、維持管理の方法など説明ご提案してもらえます。

さてこのホームインスペクション。住宅のお取引にはメリットがあります。家を求める方のご心配で多いのは構造面です。耐震基準適合証明書がある住宅は、家を求める人には絶大な安心を与えます。またそれだけでなくいろいろな優遇措置があります。主に住宅ローン控除・登記の登録免許税減税・不動産取得税減税・地震保険料割引・固定資産税減額など。ということは譲渡側にも有利ということになりますね。

間違いやすいものにフラット35の適合証明がありますが、耐震基準適合証明とは別のものとなります。

詳しくは(一社)木造住宅耐震普及協会さんのページでご確認いただけます。

banner_mokuzoujuutakutaishinhukyuukyoukai.jpg

バナーリンクからどうぞ。